未分類

シンガポールでタピオカドリンクならLiHO !

更新日:

こんにちは、マサヒロです。2016年からシンガポールで働いています。

シンガポールでも皆飲んでる大人気のタピオカドリンクが、日本でも流行っていると今更ながら知ったので、こちらでどんな感じなのか簡単にご紹介します。

  • そもそもタピオカドリンクって何?
  • タピオカドリンクってシンガポールでも良く飲まれるの?
  • シンガポールでタピオカドリンクが飲みたい時にはどんなお店があるの?
  • タピオカドリンクって健康的にはどうなの?商売として美味しいの?

といった疑問にお答えしていきます。

<目次>

  1. そもそもタピオカドリンクとは
  2. シンガポールでもタピオカドリンクは人気
  3. シンガポール発祥のタピオカドリンク店 Liho
  4. 飲み過ぎ注意
  5. 商売としてのタピオカドリンク

といった順で進めていきます。

そもそもタピオカドリンクとは

日本の事情は良く知りませんが、シンガポールでは非常に良く目にするタピオカドリンク。

透明な容器に満たされた茶色のドリンク(ミルクティー等)、特徴は容器の底に沈む黒いタピオカ。そのもちもちした食感が人気、らしい。。

そんなタピオカ、原料はキャッサバというイモの一種から製造されたデンプン。黒い印象が強いですが、ただのデンプンなので何色にでも着色できます。

発祥は台湾。確かに、3月に台北旅行した時にも良くみかけました。

シンガポールでもタピオカドリンクは人気

そんなタピオカドリンク、シンガポールでも大人気です。

どこのショッピングモールでもタピオカドリンクの店舗がありますし、街中でもスタバのコーヒーやフラペチーノのように、容器片手に道行く人を見かけます(一時的なブームで終わるか、定着するかは知りません)。

僕の働いている会社は毎月月末が忙しいのですか、その繁忙期に上司(マレーシア人永住者)がチームに差し入れで買ってきてくれたのもこのタピオカドリンクでした。

僕自身は基本的に砂糖の入った甘い飲料はほとんど飲まないので、たまに同僚に付き合って買ってみるくらいですが、毎日このタピオカドリンク片手に仕事をしている同僚までいます。それくらい人気です。

シンガポール発祥のタピオカドリンク店 Liho

そんな大人気のタピオカドリンクですが、シンガポール発祥で同僚に一番人気(観測範囲狭い。。)なのはLiHOです。

ちなみにこのリホという名前、てっきり中国語(マンダリン)なのかと思って意味を同僚に尋ねてみたら「分からない、多分広東語?」とのことでした。。

何やらメニュー(↑)を見ると複雑そうですが、お好みのドリンクを選び、甘さを選び、何か追加(タピオカ増量とか)したければそれも伝えてお支払い→レシート受け取ってCollectionカウンターで待つ、という流れで何も難しくありません。

料金は大体3〜6ドルくらいになります。

飲み過ぎ注意

好きな方には水をさすようで悪いですが、コーラ等の果糖ブドウ糖液糖入の清涼飲料同様、こうした甘い飲料は血糖値を急激に高める上に、固形の食べ物よりもずっと大量に砂糖を摂取してしまうので、健康に良いはずがありません(※砂糖なしなら話は別ですが、そんな人ほとんどいないはず)。

日本人の一日の砂糖の摂取量を知っていますか? - 砂糖の王国からの脱出より

タピオカも、ただのデンプンの塊ですから別に害はないでしょうが、タピオカドリンクの飲み過ぎで便秘になって入院したなんてニュース(※リンク先英語)もあるくらいなので、あまり消化は良くないのかもしれません。

商売としてタピオカドリンク

このタピオカドリンク。これでけ広まったのは単に人気があるから、というだけではありません。

商売として見た時も、ビジネスモデルとして優秀なんです。なんせ、日本ではヤクザの資金源になっているくらいですから。

  • タピオカの原価は非常に安い(タピオカ増量するとドリンクの量を減らせてむしろ利益率が上がる!)
  • 特殊な技術/機材が不要で、都心ですら200万円程度で開業できる
  • 店舗スペースも広くする必要がなく、アルバイト二人で回せる

反社会的勢力ですら合法ビジネスでないと稼げない厳しい時代ですが、彼らが目をつけるくらいなので、美味しいビジネスなのでしょう。

そういえば、イロイロのお父さんが失業した時にも、「タピオカドリンク屋でもやるか。。」と言っていたような(記憶曖昧)。。

シンガポール人の生活の様子がよく分かる映画 - イロイロ ぬくもりの記憶

まとめ

  • 台湾発祥のタピオカドリンクはシンガポールでも大人気
  • 僕の周りではシンガポール発祥のLiHoが一番人気
  • 健康に良いものではないので飲み過ぎ注意
  • タピオカドリンクはビジネスとしても優秀

関連記事

日本人の一日の砂糖の摂取量を知っていますか? - 砂糖の王国からの脱出より

シンガポール人の生活の様子がよく分かる映画 - イロイロ ぬくもりの記憶

シンガポールで現地採用として働く場合の給与と生活水準

シンガポールが舞台の漫画5選 + 関連書籍4冊

Let's Enjoy Better Life !

-未分類

Copyright© Let's Enjoy Better Life ! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.