未分類

ベトナムのホーチミンで現地採用として就職する場合の給与と生活水準

投稿日:

こんにちは、マサヒロです。

シンガポールに来る前はタイのバンコクで約2年働いていましたが、バンコクでの就労を決める前には、ベトナムのホーチミンでも一週間ほど就職活動をして、幾つか内定をいただいていました。

今回は

  • ベトナムで日本人が暮らす時の生活水準や給与について知りたい
  • ベトナムで仕事を見つけるならどこが良いのだろう?
  • ベトナムで仕事を見つけて働くまでの流れを知りたい

といった疑問にお答えしていきます。

<目次>

  1. ベトナムってどんな国?
  2. ベトナムで現地採用として働くなら場所はホーチミン一択!
  3. ベトナム現地採用の一般的な給与は月1500-2000 USドル
  4. ベトナム現地採用の生活水準
  5. 英語/ベトナム語ができなくてもベトナム就職できる?
  6. ベトナムで海外就職するまでの手順
  7. 海外就職したいけれど英語力に自身がないならサウスピークへ!
  8. オマケ: 個人的にオススメなホーチミン観光

といった順で進めていきます。

ベトナムってどんな国?

 

ベトナムの正式国名は「ベトナム社会主義共和国」。

しかし実際には民主化・市場経済化を進めていて、ホーチミン・シティでは既にマクドナルドやスターバックス、イオンやファミリーマート等、多くの外資企業が進出しています。

公用語はベトナム語、宗教は国民の約8割が仏教徒です。国土は32万平方kmと日本から九州を除いたのと同じくらいの面積で、人口は約9000万人です。

ベトナム経済は急激な発展を遂げていますが、街の発展度はタイのバンコクやマレーシアのクアラルンプールと比べると低く、移動はもっぱらタクシーやバイタクになります。(※ただし2021年には地下鉄が開通予定!)

 

個人的にベトナムの魅力だと思っているのは、安くてヘルシーで美味しい食事の数々です。生春巻きやフォーといった古くからのローカル食に加えて、フランスの植民地であったことからパンやスイーツも非常に美味しいです。

練乳の入ったベトナムコーヒーも有名ですし、変わり種だと「朝ステーキ」なんてモノもあります(↑)。

僕は給与と生活水準のバランスを考えて最終的にバンコクでの就業を選んだのですが、食事の美味しさや物価を優先していたらベトナムでの就職を選んでいたと思います。

タイで現地採用として働く場合の給与と生活水準 - 日本よりも給料低くても良い生活って本当?

ベトナムで現地採用として働くなら場所はホーチミン一択!

 

ベトナムで多くの日本企業が進出している都市には、ハノイ(首都)とホーチミンの2つがあります。

しかし、ホーチミンの方が圧倒的に発展しています。ここで掲載している写真も全てホーチミンで撮影したものです。特殊な事情や強い思い入れがない限りは、利便性・安全性から言っても、効率的に就職活動するためにも、ベトナムでの現地採用はほぼホーチミン一択となります。

 

上述のように、街の発展度という点ではバンコクやクアラルンプールに劣るものの、街中には整備された緑が溢れ、フランス統治時代の瀟洒な建築物も数多く見られます。

ヨーロッパ的な美しさと、東南アジア的な活力が融合した魅力的な街です。

ベトナム現地採用の一般的な給与は月1500-2000 USドル

アジア転職読本(↑)によると、ベトナム現地採用日本人の一般的な月給は以下の通り

  • 若手: 1500-1800 USドル(15.7-18.9万円)
  • 営業、一般スタッフ: 1800-2000 USドル(18.9-21万円)
  • 管理職、高度技術者: 2000 USドル(21万円以上)

これは東南アジア現地採用として就職する場合の平均的な金額です。初任給こそ少なくても、昇給や業績連動のボーナスで高級(月給5000 USドル = 約53万円)を超えるような人も出てきているそうです。

ホーチミンには非常に多くの日系企業が進出していますが、中心となるのは製造業です。求人が多い職種は営業、生産管理、IT関連等。就業ビザを取得するためには大卒以上の資格と関連業務経験が求められます。

医療保険については会社負担で加入することが多いですが、入社する会社次第となるので要確認。年金は基本的にないので、自身で加入する必要があります。ボーナスは年一回支給の会社が多いです。

少ないとお感じの方もいらっしゃるかもしれませんが、後述するように、上記金額はローカルスタッフよりもかなり高額で、且つベトナムの物価は東南アジアの中でも安い部類に入ります。

少なくとも、ベトナム国内で普通に生活している限りは、日本やシンガポールで働く場合よりも高い生活水準を期待することができるでしょう。

ベトナム現地採用の生活水準

(※画像出典: ベトナムセカ就本 森山たつを)

ベトナムの物価はだいたい日本の3分の1から5分の1です。これは他のアジア諸国と比較しても低い水準です。

値段相応に、現地店舗の製品の品質は高くなかったりもするのですが、ホーチミンならミニストップやファミリーマートのようなコンビニ、イオンモールのような日系スーパーも進出済です。但し、他の東南アジア諸国で生活する場合と同様、日本の物品は日本国内で買うよりも割高となる場合が多いため、ローカルの製品と日本製品のバランスが重要になってきます。

食事については、既述のように非常に多彩で健康的なベトナム料理を低価格で入手することができます。レストランでの食事でも200〜500円と非常に安く済む場合が多いそうです。

このように物価が安いことに加えて、ローカルスタッフの給与水準が東南アジアの他国と比べても低いため、上記の現地採用の給与でも、ほとんどの場合、日本よりもずっと高い生活水準を実現することができるはずです。

余談ですが、就業時間中の余裕という点でも、日本より恵まれる方が増えるのではないかと個人的に思っています。というのも、就職活動中に訪れた幾つかの会社にはなんと「昼寝の時間」があったからです。

案内してくださった担当の方曰く「ベトナムでは割と一般的」とのこと。もちろん、あなたが実際に就職する会社にその制度があるかどうかはわかりませんが、ベトナムでの労働感が伝わってくる話ではないでしょうか?

英語/ベトナム語ができなくてもベトナム就職できる?

シンガポールと違い、ベトナム人も英語ネイティブではないため、シンガポールや香港と比べれば求められる英語力の水準は高くありません。

また、タイでの就労同様、現地語(ベトナム語)の能力が求められることは稀で、業務上最低限必要なことを英語orベトナム語で伝えることができればOKという感じです。特に現地人系企業を相手とする営業職等についた場合、業務のほとんどは日本語で済んでしまうかもしれません。

しかし、日本語の通じない土地で生活し、会社内の同僚もほとんどが現地人という環境に身を投じるわけですから、最低でもTOEIC600点程度の能力とそれに対応したSpeaking / Writingの能力は必須です。

アジア海外就職で必要な英語力については下記記事にまとめているので、併せてお読みください(↓)。

アジア海外就職に必要な英語力は? - タイ就職&シンガポール就職経験者が語る

日系企業が既に多く進出しているため、そうした企業を相手にする外資企業が日本人を採用するケースもあるそうですが、そうした場合はより高い英語力が求められることになります。

最低限の語学力すらない場合でも、十分な業務経験さえあれば内定は獲得できるかもしれませんが、まず間違いなく非常に苦労することになります。。

海外就職/留学して失敗した事例も幾つも見てきているので、事例を知っておきたい方は下記記事をどうぞ(↓)。

アジア海外就職して後悔してる人の特徴 - これまで目にした失敗例

ベトナムで海外就職するまでの手順


ベトナムで就職活動を行う場合の手順も、タイやシンガポールの場合と同じです。

大雑把に

  1. 必要書類の準備
  2. 語学力のブラッシュアップ(※必要な場合)
  3. エージェントに登録する
  4. 現地で就職活動を行う

という順になります。

「1.必要書類の準備」について、具体的に必要な書類は以下の3種です。

  • 履歴書
  • 職務経歴書
  • 英文職務経歴書(レジュメ)

↑のどれもネット上でテンプレートがたくさん見つかるのでそのまま使って問題ないと思いますが、エージェントとの連絡も含め、専門家の手助けがほしい場合にはGJJ(グローバル人材塾)等に相談してみることをおすすめします。

「4.現地で就職活動を行う」については、Skype等で対応していただける場合もありますが、直接足を運んだ方が先方にもこちらの真剣さが伝わる上、二次面接に進める場合には滞在中に行えるよう、かなり早いレスポンスをいただける場合が多いです。

より具体的には、以前に下記記事にまとめているので、ご参照ください(↓)。

東南アジア海外就職のやり方と具体例

特にホーチミンについて言えば、就職活動は1区内のオフィス街に赴くことが多いでしょう。バンコクやシンガポールと比べると、日系企業がこの1区に集中しているので、移動は比較的ラクです。

また、ホテルについても恵まれています。1000円程度でも日本の3000円程度のビジネスホテル相当の宿がゴロゴロ見つかるため、快適な環境で休むことができると思います。

SIMカードの購入や両替等も、もちろん空港で済ませられます。

海外就職したいけれど英語力に自身がないならサウスピークへ!

ここまでお読みいただいて、「ベトナム(や他の東南アジア諸国)での就職に興味はあるけれど、英語力に不安が。。」という方もいらっしゃでしょう。

バンコクで就職する前、僕も全く同じ問題を抱えていました。

そもそも、帰国子女でも何でもない日本人が英語力を伸ばす一番良い方法は?

と僕が今聞かれたら、「サウスピークに留学して集中して英語を勉強すること」と答えます。

一人で英語の勉強を継続するのは誰にとっても簡単なことではありません。

日本人の大多数は英語が苦手なので、どこかでつまずいた時も周りに質問できるような人がいない、というケースも少なくないでしょう。

僕の時もそんな状況で、一人でオンライン英会話をやったり、テキストで勉強してみたりしていたのですが、なかなか芳しい成果がありませんでした。「このままでは、海外就職できるレベルになるまで何年かかるのだろう。。」と不安になったものです。

そんな時の解決方法の一つがフィリピン留学です。大学教育をうけたフィリピン人は非常に綺麗なアメリカ英語を話す上、フィリピンはその物価の安さ故に、留学費用を欧米留学の数分の一に抑えることができるのです。

しかし、残念なことに、勉強目的ではなくリゾートや遊びが主目的になってしまっており、留学しても英語力を思ったように伸ばせない学校も多くあります。

そんな中、サウスピークは主にTOEICの点数を基準に、留学生の生徒の成果を公表し、更に「勉強しない生徒は来ないでください」と公言している稀有な学校です。

実際、僕の時はTOEICの点数を500点台から835点まで上げ、その後バンコクの日系企業→シンガポールの外資企業へと転職を成功させることができました。

本気で英語を勉強して人生を変えたいと思っている方は、下記リンクから説明会だけでも参加してみてはいかがでしょうか?もちろん、説開会は無料です。

本気留学ならサウスピーク

オマケ: 個人的にオススメなホーチミン観光

さて、本記事はベトナム(ホーチミン)での就職活動を予定/検討されている方向けに書いていますが、せっかく海外へと足を運ぶわけですから、少しは観光もしたいですよね。

僕もホーチミンに滞在していた間、ポッカリと全く面接の予定のない日もあったので、ある程度は観光して回ってみました。

その中で個人的に特に人に進めたいのが以下の2つです。

  1. メコン川クルーズ
  2. ベトナム戦争証跡博物館

メコン川は東南アジア最長の河川です。中国、ミャンマー、ラオス、タイ、カンボジア、そしてベトナムを流れています。

ホーチミンからは少し距離があるので、市内からツアーを申し込んで行くことになるかと思います。

メコン川は世界的に見ても生物多様性が特に豊かな地域の一つで、且つベトナムの様々なローカル文化を垣間見ながら川を下っていくことができます。

海外旅行や歴史/地理に興味のある方ならきっと楽しめる観光です。

ベトナム戦争証跡博物館(↑)は、ベトナムの「負の歴史」を凝縮して学べる場です。

ベトナム戦争で実際に使用された本物の戦車や戦闘機、大砲や爆弾の遺物に加え、世界中の報道写真家達が撮影した写真や紀行文、反戦ポスター等も展示されています。

個人的に最も鮮烈に記憶に残っているのは枯葉剤の犠牲となった子供たちの写真やホルマリン漬けでした。。

ベトナムでの就職を検討されている方は、こうした同国の負の歴史について事前に学んでおくことも有意義ではないかと思います。

まとめ

  • ベトナムは本来社会主義の国だが、外資企業が多く進出し、既に市場経済化が進んでいる
  • ベトナムで就職する場合、都市はホーチミン一択。ホーチミンは緑の美しい都市で特に食べ物が美味しい。
  • ベトナム現地採用日本人の一般的な月給1500-1800 USドル(15.7-18.9万円)
  • 上記給与は東南アジア現地採用就職の金額としては平均的だが、ベトナムの物価水準およびローカルスタッフの給与水準が低めなため、日本よりも通常生活水準を上げることが可能
  • ベトナムでの就職に高い英語力(or ベトナム語)は求められないが、全くできないと確実に苦労する

関連記事

東南アジア海外就職のやり方と具体例

アジア海外就職に必要な英語力は? - タイ就職&シンガポール就職経験者が語る

シンガポールで現地採用として働く場合の給与と生活水準

タイで現地採用として働く場合の給与と生活水準 - 日本よりも給料低くても良い生活って本当?

アジア海外就職して後悔してる人の特徴 - これまで目にした失敗例

Let's Enjoy Better Life !

-未分類

Copyright© Let's Enjoy Better Life ! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.