未分類

バンコクの中華街ってどんなところ? - オススメスポット3選+オススメホテル

更新日:

こんにちは、マサヒロです。

現在はシンガポール在住ですが、2016年の後半まではタイのバンコクで約2年働いていました。

世界中にある中華街ですが、バンコクにももちろんチャイナタウンがあります。

今回は

  • バンコクの中華街ってどんなところ?
  • どんな見所があるの?
  • 宿泊にオススメのホテルはある?

といった疑問にお答えします。

バンコクのチャイナタウンってどんなところ?

世界中にあるチャイナタウン。もちろんバンコクにもあります。

タイはどこに行ってもタイ文字で溢れていますが、ここでは同様に漢字の看板も溢れています。金を扱う金行や漢方薬店、フカヒレのレストランや寺院等、夜中まで賑やかで、街歩きの好きな方には非常に魅力的な町です。

行き方

画像出典: D17 地球の歩き方 タイ 2018~2019

地下鉄MRTのフアランポーン駅1番出口から徒歩8分ほどでヤオワラート通りに着けます。

見所①ヤオワラート通り

 

バンコクの中華街のメインストリートで中心街なのがこのヤオワラート通り(Yaowarat Rd.)です。

華人だけでなくタイ人にとっても、預貯金の代わりに金製品のアクセサリーを身につける習慣があるそうで、金を売買する金行が軒を連ねています。

夜になると車の通行が阻害されるほど大量の屋台が姿を現し、大変な賑わいになりますフカヒレや燕の巣を味わえるレストランもたくさんあります。

 

もちろんタイ料理の屋台もたくさんあります。

上の写真は屋台で食べたトムヤムクン。いくらだったか忘れましたがレストランよりもずっと安い値段でこんな風に山盛りで出してくれたりします。美味しかったです。

見所②ワット・トライミット

国民の大部分が敬虔な仏教徒で、仏教寺院だらけのタイですが、もちろん中華街にもお寺があります。

このワット・トライミットは、まだ真新しさを感じられる真っ白なお堂と、中に安置された黄金の仏像で有名です。この仏像には色々と逸話がありまして、ご利益を感じるのか、タイ人だけでなく中国からも大勢の参拝客が訪れるのだとか。

お寺の敷地内には博物館も併設されていて、この地に暮らす華人住民の歴史を学ぶこともできます。

見所③中華門

バンコク中華街の象徴がこちらの中華門

ワット・トライミットのすぐ向かいにあります。1999年に前国王が72歳になったのを記念して中国系住民が立てたものなのだそうです。

タイ経済は昔から華人抜きに語れないほど中華系住民と結びつきが深く、現在でも政財界の実力者はほとんどが華人です。この中華街はその華人の総本山なわけです。

宿泊するなら中心街のグランドチャイナホテルがオススメ

中華街をメインに観光したいという方にはグランドチャイナホテルへの宿泊がオススメです。

何度か中華街で知り合いと会う機会があった際に宿泊しましたが、値段も手頃でWiFiも高速、ビュッフェスタイルの朝食も充実しており、何より中華街の中心地に位置していて非常に便利でした。

まとめ

  • バンコク中華街はヤオワラート通りを中心とする賑やかな華人の町
  • ワット・トライミットや中華門の観光や、フカヒレ・燕の巣といった中華料理、屋台のタイ料理を楽しめる
  • 宿泊するなら中心地にあるグランドチャイナホテルが便利でオススメ

関連記事紹介

タイが舞台の漫画6選+関連書籍3冊

気分で変える? - 本当は長いタイ人の名前

タイのバンコクならプール付きのコンドミニアムに4万円で住めるよ

タイで英語は通じるのか? - 2年バンコクで働いていた僕が話す

バンコク郊外の楽しみ方 - 水上マーケットで有名なアンパワにホタルと電車を見に行こう!

バンコクのジムトンプソンの家 - タイシルクもお得に買える

本当は超長いバンコクの正式名称 - そもそもタイ人はバンコクとは呼ばない?

バンコクでオススメのユニークなタイ料理レストラン - コンドームがテーマのCabbages & Condoms

タイで現地採用として働く場合の給与と生活水準 - 日本よりも給料低くても良い生活って本当?

本記事があなたのバンコク滞在を豊かにする一助になれば幸いです。

Let's Enjoy Better Life !


-未分類

Copyright© Let's Enjoy Better Life ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.