未分類

外国人から見た日本を知るための漫画4選

更新日:

こんにちは、マサヒロです。

今回は外国人から日本がどのように見えるのかを知るのに役立つ漫画を紹介していきます。

以前、東京を訪れた外国人の友人を連れて行く場所のオススメの一つとして大江戸温泉物語を紹介しました。

その中でも、日本人がこだわりたいもの、積極的に外国人に見せたいものと、外国人旅行者が求めるもの、実際に訪れて喜ぶ場所は必ずしも一致しないよ、ということを書きました。

こうした視点は、外国人の友人に楽しんでもらうためにも、一歩進んで一緒に仕事をしたりしていく上でも、とても大切なことでしょう。

そこで今回は、日本を訪れた外国人の目に、日本が実際にどのように映るかを知ることができる漫画を紹介していきたいと思います。

登場人物の外国人がオタクである比率が高いですが、そうした気質の人から好まれやすい、というのも日本の特徴の一つなのでしょう。

中国嫁日記


40歳を過ぎてから20台の中国人女性ユエとお見合い結婚することになった井上(ジンサン)氏。二人の愉快な日常を描いた作品。日本と似ている点も多い中国ですが、漢字も食文化等々、違いがたくさん。二人がオーバーアクションで驚いたり感心したりする姿を通して、両国の差異に理解を深められます。個人的には、前半の4コマより、後半の描き下ろし(お見合いや不妊治療、会社の危機のエピソード等)の方が好き。シリーズ化していて、現在7巻まで出ています。

 

北欧女子オーサが見つけた日本の不思議


セーラームーンに衝撃を受けて日本の漫画、アニメのオタクとなりスウェーデンからやってきたオーサ。食文化も恋愛や平等の観念も日本とは違う北欧との比較を可愛らしい画で描いています。続きあり。

 

ダーリンは外国人


イタリアとハンガリーの血を受け継ぎ、アメリカで教育を受けて日本にやってきたトニーと日本人さおりの楽しい日常を描いた作品。トニーもオタクですが、漫画やアニメではなく、言語オタク。非常に博学で繊細な彼から見た日本の姿が興味深いのはもちろん、さおりとの日常が単純に読んでいて楽しいです。シリーズ物で、海外を旅した旅行漫画も出ています。

 

シンガポールのオタク漫画家、日本を目指す


シンガポール出身のオタク漫画家の女性による当地の日常を描いた四コマ漫画。シンガポールについての話も多いのでシンガポールが舞台の漫画でも紹介しましたが、日本滞在中の視点も興味深いです。

 

いかがでしょうか?

紹介した漫画の内、1〜2冊でも読んでいただければ、外国人から見た日本の不思議な点や、今まで気づかなかった新しい魅力にも気づけるかも知れません。

Let's Enjoy Better Life !

-未分類

Copyright© Let's Enjoy Better Life ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.