未分類

トロピウスとアンノーンを求めてシンガポールのセントーサ島に行ってきた - Pokemon GO Safari Zone, Sentosa参加記録

更新日:

  

こんにちは、マサヒロです。

シンガポール生活3年目、ポケモンGOは2016年からずっとプレイし続けています。

シンガポールのポケモンGO事情 - レベル36、捕まえた数397の視点から

以前この記事(↑)を書いた時より更にレベルも上がり、ポケモン図鑑は現在443匹です(笑)

今日(2019年)はシンガポールのセントーサ島で行われたPokemon GO Safari Zone, Sentosaに参加してきたので、簡単にレポートしておきたいと思います。

  • Pokemon GO Safari Zone, Sentosaではどんなポケモンを捕まえられたの ?
  • 会場の様子はどんな感じだったの?
  • 特別なポケモンが出る以外に何か面白いことあった?

といった疑問にお答えしていきます。

Pokemon GO Safari Zone, Sentosa会場のセントーサ島ってどんなところ?

セントーサ島は1972年以来、シンガポール政府の観光政策で開発されてきた島で、「セントーサ」はマレー語で「平和と静けさ」を意味するそうです。

USSやカジノのような各種レジャー施設やアトラクション、ホテル等が配置されており、以前この記事でご紹介した水族館もこの島にあります。

シンガポール本当からモノレールで数分の距離で、橋を歩いていくこともできます。

今回のポケモンイベントはその島の、主にビーチ周辺が会場となっていました。

イベントはどんな風に進行したの?

登録が済んでいると、QRコードのつきの入場券(メール↓)が事前に送られてきます。

それを

  • A: Resorts World Sentosa
  • B: Palawan Green

のどちらかの場所の特別なポケストップを回してスマートフォンのカメラをからQRコードを読み取ればチェックイン完了です(僕はAのポケストップ↓に行きました)。

チェックインが無事完了すると↓のような特別なメダルが手に入ります。このことは知らなかったのでちょっと嬉しかったです。

チェックイン後は特に何も指定がありません。どうしたら良いかわからなかったので係の人に訊いてみたところ「だいたいあっちの方向に進んでいくとたくさんポケモンがでますよー」と教えてもらえて、その後は一人延々と歩き続けました。

こんな漢字の案内板(↑)が随所に設置されていました。

どんなポケモンが手に入ったの?

今回の目玉のポケモンはなんと行っても

  • トロピウス(アフリカ限定種)
  • アンノーン(超レア)

の二匹です(※個人の意見です)。

もうこの二種類を手に入れて、図鑑の穴を埋めるためだけに行ったといっても過言ではありません。だって、アフリカになんて、行く機会ないし、プレイ開始以来、アンノーンは影すら見たことないし。。

無事両方とも捕獲できたので、もうそれだけで今回は満足しています。

一応、他に大量発生していたポケモンを上げておくと

  • ミニリュウ
  • ラプラス
  • ツボツボ
  • ナッシー(アローラ)
  • その他水タイプポケモン

といった感じです。

この中では、ツボツボやラプラスの色違いを求めて歩き回っている人も多かったようです。個人的には何故か色違いにあんまり興味がわかなくて、しかも凄く暑かったので、最初の二種以外については深追いしませんでしたが。。

会場の様子はどんな感じだった?

会場の様子を思いつくままに列挙しておくと、まず会場では常にポケモンのBGMが流れており、当然ルアーモジュールつきのポケストップ(↑)が大量に設置されていました。

↑は休憩、充電のためのテント。赤青黃の各チームごとのテントがあります。

↑随所に気分を盛り上げてくれるスポットが用意されており、

なんと行っても一番インパクトがあったのが海にプカプカ浮かぶ実物大ラプラス!

そして、他にもたくさんのポケモンたちが撮影スポットとして出迎えてくれていました(笑)

どんな関連グッズが手に入ったの?

個人的にはゲームそのもの以外の関連グッズにはほとんど興味がないのですが、当然いろいろ販売していました。

まず、↑のピカチュウハットは無料で配布されていました。非常に暑かったので熱中症予防の意味合いもあったのでしょう。

その他、ぬいぐるみやTシャツの販売をしている他、非売品だったようですが↑のような多様な出で立ちのピカチュウたちも目を楽しませてくれました。

現地の人たち(主にシンガポール人)の反応は?

こちらの現地ニュース記事(※英語)によりますと、

  • シンガポールは人口あたりのポケモンGOプレイヤーが世界最高の国の一つ
  • 125,000枚のチケット発行

とのことで、この数字だけでも本イベントへの現地の人たちの関心の高さが伺えます。

 

そして実際に参加すると↑このようにどこも人工過密な状態で、休憩所のテントでは座れる場所や充電できる場所を探すのに常に苦労するほどの盛況ぶりであることを身をもって確認できました(苦笑)

まだ参加できるの?

残念ながら、本イベントは本日(2019年4月21日)が最終日なので、これからチケットを入手して参加することはできません。

ただ、前述のようにシンガポールでもポケモンGOの人気は根強く、イベント全体も非常に楽しめるものだったので、もしまたセントーサ島で開催されることがあれば、ぜひこの記事を再度ご参照いただけると幸いです。

個人的にはとても楽しめる内容でした。

おまけ: 熱中症で倒れても復活するラプラス

おまけ、現地ニュースで件のラプラスがぐったりして復活する様子の動画が流れていたので、ついでに上げておきます(笑)

まとめ

  • 今回入手できたポケモンはトロピウス、アンノーン、色違いのラプラスやツボツボetc
  • 会場内ではポケモンのBGMが流れ、随所に撮影スポットや休憩所が設けられていて楽しめた
  • シンガポールは世界でも特にポケモンGOの盛んな国の一つ
  • 残念ながらこれからの参加は不可能

関連記事

シンガポールのポケモンGO事情 - レベル36、捕まえた数397の視点から

シンガポールのセントーサ島の水族館シー・アクアリウムは世界最大級

シンガポールやタイで人気の日本の漫画&アニメは? - 話の種としてありがたいクールジャパン

東南アジア海外就職のやり方と具体例

シンガポールで現地採用として働く場合の給与と生活水準

世界一強力な日本のパスポートを活用して未来の選択肢を広げよう!

アジア海外就職に必要な英語力は? - タイ就職&シンガポール就職経験者が語る

Let's Enjoy Better Life !

-未分類

Copyright© Let's Enjoy Better Life ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.