未分類

ドラクエVRを体験してきた - あなたの外国人の友達もきっと楽しめるアクティビティ

更新日:

こんにちは、マサヒロです。

2018年現在はシンガポール在住ですが、今週は東京の実家に帰省中です。せっかく日本にいるのだから、ここでしかできないことを体験しよう!ということで、新宿のVR Zone Shinjukuへ行ってきました。

目的はドラゴンクエストVR !

プレイには事前予約が必要。お値段は一人3,200円です(加えて施設入場料800円)。1〜4名でのプレイ。プレイ時間は平均30分ほど。西武新宿線の西武新宿駅から徒歩数分。

...しかし、知り合いと一緒にプレイする予定が、台風の影響で彼はキャンセル。チケットは返金不可なので、気落ちしつつも一人で向かいました。

返金不可なのは仕方ないとして、これでは最大でも3人のプレイになってしまう、恐らく大魔王ゾーマには勝てないだろう。。VRの体験が主目的とはいえ、できれば勝って気持ちよく帰りたい。。なんてことを考えていると、入り口前に4〜5人の外国人観光客の集団が。

ドラクエVRに興味津々だけれど、予約をしていなくて残念がっている様子。チケットを無駄にしたくないし、ゾーマにも勝ちたかったので、「一枚チケットが余ってるから、もし興味あるならあげるよ?」と話しかけてみました。

結果、Oh, Great ! Thank you !と凄いテンションで沸き立つ集団。こうして、アメリカから来たという中学生くらい?の男の子と参加することになりました。

他に二人の参加者がいて、これで合計4人!ゾーマに勝てそうな気がしてきました。

以下、ネタバレを避けるため、簡単な感想を箇条書きで残すに留めます。

  • 臨場感は想像以上で宙に浮く水晶や足元の魔法陣が不思議な感じ
  • 少しだけど、ストーリーに捻りもあって良かった
  • 戦士を選択。装置は意外と重く、翌日筋肉痛(苦笑)
  • モンスターも生き生きとしていて、特にゾーマは大迫力
  • アメリカ人の少年大喜び
  • ゾーマに勝った時の達成感!!

正直、これまでヴァーチャルリアリティやeスポーツと行った分野にそれほど興味がなかったのですが、今回の経験で、この分野にとても将来性を感じられました。応用範囲も広そうで、未来の世界の一旦を垣間見れた気がします。

今回アメリカ人と一緒にプレイしたのは偶然でしたが、外国人の友人が来日した際のアクティビティとしてもとてもオススメです。海外で生活するようになって改めて実感していますが、日本の漫画やアニメ、ゲームは外国でも人気ですし、VRはその遊びの分野でも最先端です。これらが好きな人にはとても魅力的なコンテンツのはずです。

但し、言語面では少しハードルがありました。ホームページには英語版もありますし、案内に英語のプレートも用意されてはいましたが、音声での案内は全て日本語でしたし、スタッフの方達も英語は苦手そうでした(対応自体はとても丁寧でした)。けれど、だからこそ、日本語のわかる人が一緒にプレイしてあげられたらベストだと思います。

最初からドラクエを目当てに訪れたので知らなかったのですが、アトラクションは他にも色々ありました。エヴァンゲリオンやマリオカート等々。ドラクエに興味がなかったり、予約が取れなかったりしたとしても、VR体験の選択肢はたくさんあるようです。

ぜひ、遊びながら最新技術を体験してみましょう!

Let's Enjoy Better Life !

-未分類

Copyright© Let's Enjoy Better Life ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.