未分類

シンガポールでファミレスとドリンクバーが恋しくなったら - サイゼリヤがあるよ!

更新日:

こんにちは、マサヒロです。

シンガポールで暮らし始めてもうすぐ2年になります。

日本でも良く知られてきているように、シンガポールはとても安全で清潔な国です。CCTVに監視された国内の犯罪発生率は東京よりも低く、ゴミのポイ捨てには罰金が課され、世界一緑の多い都市ランキング一位に輝いたりもしています。

安価な公共交通も発達しており、ショッピングモールもセブンイレブンもくたる所にあるため、非常に便利な国でもあります。日本人が多いこともあり、日本食も日本の書籍も簡単に手に入ります。

そんな国なので、普段生活していて困ることは基本的になく、日本が恋しくなることもほぼないのですが、唯一「あれがもっと沢山あれば良いのに...」と個人的に感じているものがあります。

それが日本のファミレスです。

スタバのようなカフェもマックのようなファーストフード店もありますが、もう少し広いスペースで、ドリンクバーがあって、リーズナブルな値段でハンバーグやパスタが楽しめるような場所。カフェよりももう少しゆったりと読書したり、ブログ更新したりしながら長居できる場所。それが日本ではファミレスでした。普通のレストランは高い上に、食後に作業したりしにくいのです..。

しかし、シンガポールにもサイゼリヤがあります!

こちらがサイゼリヤのホームページ。東京23区よりも面積の小さいシンガポール国内に既に20店舗以上を展開しています。

メニュー

こんな感じで、だいたい日本と一緒ですね。もちろんドリンクバーもあります!

お値段

この時はキノコとマッシュルームのパスタとペッペローニのピザ、そしてセットドリンクバーを注文。併せて16.6SGD、現在の為替レートで1,300円〜1,400円くらい。

日本よりは高いものの、ラーメンいっぱいで2,000円してしまうようなシンガポールでこの値段はとってもリーズナブルです。

ドリンクバーはこんな感じ。写っていませんが、ティーバッグも何種類かおいてあります。

余談ですが、サイゼリヤがこんなに安い理由の一つは、バターや小麦粉の安いオーストラリアで大量に作っているからなのだそうです。煮詰めて容量の小さくなったホワイトソースを輸入すれば、関税もその小さくなった容量に対して課されるので、二重に安くできるというわけです。素晴らしいですね。

この写真を撮った時のピザは若干焼け過ぎでしたが、そういうことはほとんどなく、日本のと比べても遜色なく美味しいです。

 

シンガポールで日本のファミレスが恋しくなった時、ドリンクバーを楽しみつつのんびり作業したい時に思い出していただけたら幸いです。

Let's Enjoy Better Life !

-未分類

Copyright© Let's Enjoy Better Life ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.