未分類

揚げ物やお菓子が身体に悪い理由 - AGEで老化が進む

更新日:

こんにちは、マサヒロです。

シンガポールの外資企業で働き始めて2年になります。最近昇進しました

待遇的に恵まれた駐在員の方と違って現地採用の身なので、海外生活で最も気を使っているのは健康管理です。今回は、食生活で最近新たに気にするようになったポイントがあるので、備忘録がてらご紹介します。

AGE(終末糖化産物)をご存知でしょうか?

英語のAdvanced Glycation End Productの略で、老化の原因物質です。体内に貯まると肌や骨、血管の老化が進みます。AGEは揚げ物等を食べると体内に一部蓄積される他、高血糖になると自分の体内でも作られてしまいます。

「揚げ物は健康に良くない」とは知っていても、では、どうして良くないのかきちんと分かっている方は少ないのではないでしょうか?その答えの一つがこのAGEです。ファーストフード店の食事が身体に悪い理由でもありますね。

 

専門機関のサイトだと下記がまとまっています。
AGE(終末糖化産別)とは? | AGE測定推進協会

要約すると、タンパク質と糖が合わさると、このAGE(老化物質)になる、ということです。

 

以前、シンガポールで自炊ができなくても安く健康的な食生活を送る方法をご紹介しましたが、健康な食生活では「健康に良い物を積極的に食べる」だけではなく「健康に悪い物をできるだけ避ける」ことも重要ですよね。

今回ご紹介するAGEは後者の「健康に悪い物をできるだけ避ける」の観点で最近重視しています。実際に何をどう気をつけているかというと、ポイントは2つ。

口から摂取しない

食事でAGEを避けるには油で揚げたり、高温で焼いた物、特にタンパク質(肉類)を焼いた物を避けるのが有効です。

食材を蒸したり、煮たりした料理の方が、揚げたり焼いたりした料理より老化が進まない、ということです。

さすがに徹底して揚げ物と焼き物を避けるのは困難なので、できる限りで、という程度になっていますが、この視点を持ってからKFCのチキンとかマクドナルドのポテトといったファーストフード店での食事を以前より更に減らすようになりました。

以前ご紹介したヨンタウフーはこの観点でも素晴らしいです。

体内での生成を防ぐ

身体の中でAGEが作られてしまうのを防ぐためには、砂糖のような糖度の高い加工品を避けるのが有効です。身体はタンパク質でできていますから、それと合わさることでAGEが作られてしまうわけです。

お菓子や果糖ブドウ糖液糖入りの飲料が身体に悪い理由もこれでわかりますね。

太ることで生活習慣病リスクが増すだけでなく、AGEの体内生成により、肌や骨や血管の老化がドンドン加速してしまうんです。

これも完全に避けるのは難しいですが、意識するだけでだいぶ違うはずです。

おまけ: 調理法ごとのカロリーも知ろう

画像出典: ダンベル何キロ持てる?(1) (裏少年サンデーコミックス) 96ページ

 

食材の調理法の話が出たついでにカロリーのお話も。食べ物のカロリーは調理法により大きく異なります。

蒸す < 煮る < 焼く < 揚げる

カロリーはこの順番で高くなっていきますから、蒸す・煮る料理を積極的に選ぶことはAGEを避けるだけでなく、ダイエットにも効果的だとわかります。

まとめ

  • AGEは身体を老化させる
  • AGEを避けるためには揚げ物や砂糖を避けること
  • AGEを避ける食生活はダイエットにも有効

食事全般については、下記書籍がオススメです。徹底的に科学的エビデンスに基づいて書かれてあり、現状で最も正解に近いと思われる食事を明快に学ぶことができます。

 

健康は間違いなく人生で最も大事なものの一つです。しっかり健康管理して幸福な人生をおくりましょう!

Let's Enjoy Better Life !

-未分類

Copyright© Let's Enjoy Better Life ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.