未分類

兵役で鍛えたシンガポール人達に囲まれて筋トレのやる気を維持できてる話

更新日:

こんにちは、マサヒロです。

現在はシンガポールで外資系企業勤務です。

日本のメディアでもしばしば取り上げられるように、シンガポールは安全で清潔な国です。多数のCCTV(監視カメラ)で監視されたこの地の治安は東京よりも良いとされ、衛生面についてもタバコのポイ捨ては罰金、チューインガムは国内に持ち込むことさえできないという厳しさで、非常に清潔です。

しかも、ただ衛生的なだけでなく、シンガポールは国中が緑で溢れています。世界一緑の多い都市と報じられているほどです。

このように安全で清潔なシンガポールではありますが、やはり外国であることに違いはなく、一人暮らしでもあるため、普段の生活で最も気にかけているのは健康です。

食事については以前シンガポールで自炊ができなくても安く健康的な食生活を送る方法で触れましたが、今回は運動について。

シンガポールでも糖尿病が社会問題化しており、肥満体型の人や車椅子で移動する人の姿を見かけるのも日常茶飯事です。

しかし、日本と異なるのは、兵役の存在(※男子のみ)です。10代で2年間の兵役がある他、40歳になるまで毎年訓練に参加しなければならないのだそうです。実際、突然同僚が何日も会社を休んでいると思っていたら「Armyに行ってたんだ」と行って戻ってきたことも何回かあります。外国人の立場から見ていても大変そうです。

そんな背景もあり、日頃からジョギングや筋トレに励むシンガポール人男性は多く、職場や街中で筋骨隆々な男性を見かける機会は、東京で暮らしていた頃よりもずっと多いです。

この環境の何が良いかというと、人間は環境の生き物なので、彼らの鍛えられた身体を見て「自分も頑張らねば」と刺激される機会が多く、また設備の整ったジムも数多くあることです。

僕は職場のすぐ近くに支店があり、設備も整っているFitness Firstというジムに通っています。

  • 清潔で充実した設備
  • タオルやウェアの無料貸出
  • 無料の高速Wi-Fi & ドリンクバー
  • トレーナーがとてもフレンドリー

と文句なしです。

シンガポールで働き初めて約2年になりますが、筋骨隆々なシンガポール人達に囲まれ、快適なジムが近所にあるおかげで、週2〜3回のジム通いを継続できており、すこぶる健康です。

筋トレのおかげだけではありませんが、幸いこれまで大きな病気もなく、健康に海外生活を送れています。これからも筋トレを継続して、QOLを改善していきたいと思っています。

筋トレを継続するモチベーションアップには何と言ってもこの書籍がオススメ。

Let's Enjoy Better Life !

-未分類

Copyright© Let's Enjoy Better Life ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.