未分類

バンコク郊外の楽しみ方 - 水上マーケットで有名なアンパワにホタルと電車を見に行こう!

更新日:

 

こんにちは、マサヒロです。

現在はシンガポール在住ですが、2016年後半までは2年ほどタイのバンコクで働いていました。

さて、今回は

  • バンコク郊外のオススメ観光スポットを知りたい
  • タイでホタルが見られるって本当?
  • テレビで見た市場の真ん中を走る電車って何処で見られるの?

こういった疑問に答えていきます。

リバーマーケットとホタルで有名なアンパワ

 

アンパワはバンコク郊外にある、運河の合流地点に発達した街です。

運河が道路のように使われていたかつてのバンコクの趣を残す街として、タイ人観光客にも人気の街です。運河に多数の食堂船が浮かび、運河沿いにはたくさんのお土産ショップが立ち並びます。

行き方

僕はタイ人の友人と一緒だったので、シャトルバスでバンコクから向かいました。

勧めておいてなんですが、ほとんど英語も通じない交通手段なので、タイ語がわかる方以外にはバンコクからのツアー参加が無難かと思います。。

運河で見られるもの

 

運河では魚が多く取れる様子で、周辺の市場でもびっくりするような巨大な魚を目にすることができます。周辺の食堂でも魚料理が多く目につきました。

また、他に珍しい光景として、お坊さんが舟で托鉢して回る様子も朝には目にすることができます。

タイを訪れたことのある方なら、タイ人の大部分が仏教徒で、バンコクも他の街も仏教寺院だらけなのはご存知かと思います。ここアンパワにも多くの仏教寺院がありますが、そのお坊さんたちはこんな風に運河を活用して托鉢しているようです。

夜はライトアップとホタルを楽しもう!

 

そして夜中はこんな風に町中がライトアップされ、幻想的な光景を楽しむことができます。

夜間に参加できるボートツアーも多く、ホタルを見に行くツアーもその一つです。

僕の写真の腕が悪くて、良い写真が撮れなかったのですが、日本でもこんなに沢山のホタルは見たことがありませんでした。

一匹一匹のホタルの光は微かなのですが、周囲が真っ暗な運河の上で沢山のホタルたちが飛び交う光景は本当にそのためだけに訪れる価値があると感じました。

市場のど真ん中を列車が走るので有名なメークローン市場

こちらの電車をテレビで一度はご覧になったことがあるのではないでしょうか。

警笛が遠くから響くと、線路上の野菜や魚は脇へ寄せられ、日よけも折り畳まれます。1日3往復、合計6回列車が通過する世にも珍しい市場、それがメークローン市場です。

列車が通っている時以外はこんな風に線路の上を歩いて買い物して歩くことができます。他ではなかなかできない体験です。

ちなみに、市場は線路のすぐ両脇だけでなく、意外と広範囲に広がっています。魚介類が山と積まれていて、なかなか見ごたえのある市場ですよ。

こちらもアンパワからすぐの場所なのですが、タイ語がわかる方以外にはやはりツアー参加をオススメします。。

まとめ

  • バンコク郊外の街アンパワは運河の街。リバーマーケットやホタル観賞を楽しもう!
  • メークローン市場は列車がど真ん中を通過する珍しい市場。アンパワのすぐ近く。
  • アンパワやメークローン市場へはツアー参加がオススメ

関連記事

タイが舞台の漫画6選+関連書籍3冊

気分で変える? - 本当は長いタイ人の名前

同性愛禁止のシンガポールでLGBTや同性婚についてつらつら考える

クアラルンプールはつまらない? - 郊外のバトゥ洞窟や寺院がオススメ!

空港の自動化ゲートを使えば出入国審査の待ち時間がゼロに! - 但し、落とし穴あり

海外でクレジットカード払いする時は日本円決済?それとも現地通貨決済?

本記事が皆さんのタイ旅行の一助になれば幸いです。

Let's Enjoy Better Life !


-未分類

Copyright© Let's Enjoy Better Life ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.