未分類

シンガポールが舞台の映画4選 - 名探偵コナン紺青の拳、クレイジーリッチ、イロイロ、ラーメンテー

更新日:

こんにちは、マサヒロです。

シンガポール生活も3年めに突入しました。

シンガポールについて、漫画やアニメで学べる作品を紹介しましたが、今回はシンガポールを舞台にした映画をご紹介したいと思います。

<関連記事>
シンガポールが舞台の漫画5選 + 関連書籍4冊
アニメで見るシンガポール- 新海誠監督のCMとまどか☆マギカ第一話

普段、漫画やアニメに触れない方でも、これらの映画作品をご覧いただければシンガポールがどんな国なのかイメージが湧くかと思います。

名探偵コナン 紺青の拳(フィスト)

「名探偵コナン」の劇場版23作目。劇場版シリーズでは初の海外(シンガポール)が舞台の作品。伝説の宝石を巡ってコナンのライバルである怪盗キッドや、劇場版初登場の空手家・京極真も登場。

マリーナベイサンズで起きた殺人事件の現場にはキッドの予告状。京極真は空手の大会に参加すべくシンガポールへ。蘭や園子達も真の応援のために現地へ。

パスポートのないコナンは海外渡航できないはずだが、彼を利用しようとするキッドに無理やり拉致されて連れてこられる、という展開です。

舞台のほとんどが観光地なので、現地の生活の様子は今ひとつわからないのですが、シンガポール旅行するとどんな名所や食べ物を楽しめるのかは良く分かります。

シンガポール観光の様子がよく分かるアニメ②- 在住者から見た劇場版名探偵コナン 紺青の拳

クレイジーリッチ

日本でも9月28日に公開されたばかりの作品。シンガポールでは8月22日から公開されていましたが、かなり盛況でした。

シンガポール出身の大富豪のアジア人男性と、中華系のアメリカ系女性。友人の結婚式のためにシンガポールへ初めて一緒にやってきて、彼女の方は初めて彼氏が大富豪の御曹司であることを知ります。

あとは典型的なお金持ちのきらびやかな生活と、陰湿なイジメと、嫌がらせと。。

舞台となったシンガポールのお馴染みの景色が多数登場して楽しめます。厳密には、本当はシンガポールでない映像も含まれますし、シングリッシュ(シンガポール英語)が登場しない、中華系以外のシンガポール人が登場しない等の批判もありますが。。

原作者のケヴィン・クワン氏が元シンガポール国籍であることから本作はシンガポールが舞台となったようです。

イロイロ ぬくもりの記憶

中華圏を代表する映画賞である第50回金馬奨で4冠獲得した作品。シンガポールのHDB(公団住宅)に住む中流家庭を舞台にした作品なので、シンガポールの普通の人達の生活を知るのにとても良い作品。

リストラされたことを言い出せない父親。臨月でもギリギリまで働き続ける母親。そして息子のジャールーという3人家族の元にフィリピン人メイドのテレサがやってきて。。

少し古いものの「シンガポールの生活の様子を知る」という点では一番適した映画です。より詳しくは下記記事↓をご参照ください。

シンガポール人の生活の様子がよく分かる映画 - イロイロ ぬくもりの記憶

ラーメンテー

シンガポールの定番料理バクテー(肉骨茶)とラーメンが物語の鍵になっている作品。観光要素とグルメ要素を目的に見るなら本作。

群馬のラーメン屋で働く主人公が急死した父親の遺品から、自分が幼い頃になくしたシンガポール人の母親の日記を見つける。

主人公はバクテーの店を営んでいた叔父を探しにシンガポールへ。

関連記事

シンガポールが舞台の漫画5選 + 関連書籍4冊

シンガポール観光の様子がよく分かるアニメ②- 在住者から見た劇場版名探偵コナン 紺青の拳

シンガポール人の生活の様子がよく分かる映画 - イロイロ ぬくもりの記憶

シンガポールで現地採用として働く場合の給与と生活水準

アニメで見るシンガポール- 名探偵コナン紺青の拳、宇宙よりも遠い場所、新海誠監督のCM etc

これらの映画をきっかけにシンガポールについてもっと知っていただければ幸いです。

Let's Enjoy Better Life !

-未分類

Copyright© Let's Enjoy Better Life ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.