未分類

セブ島のサン・ペドロ要塞でフィリピンの歴史を学ぼう!

更新日:

こんにちは、マサヒロです。

シンガポールで働き始めて3年めになります。英語は2014年にフィリピンのセブ島に半年語学留学して最低限身につけました。

今回はそんなセブ島について

  • セブ島でのオススメ観光スポットを知りたい
  • セブ島にスペイン人か造った要塞があるって聞いたけど?

といった疑問にお答えしていきます。

ダウンタウンの歴史博物館 サン・ペドロ要塞がオススメ

 

今回オススメするのはセブ市のダウンタウンにある歴史博物館サン・ペドロ要塞です。英語ではFort San Pedroです。

そもそもは1565年スペイン植民地自体に入植の拠点として建設され(当時は)、18世紀に現在の石造りの要塞が建設されました。

そして、フィリピンのアメリカ統治時代には兵舎として、第二次大戦中は日本軍の捕虜収容所として使用されてきたという長い歴史があります。

フィリピンやセブ島といえば、ビーチリゾートのイメージが強いかもしれませんが、日本との関わりも深く、色々な歴史のある国でもあります。ローカルの人達との話題の一つとして、語学留学の息抜きとして、こうした博物館に足を運んでみるのも良いのではないでしょうか?

僕は歴史好きなこともあってかなり楽しめました。

フィリピンの歴史について一通り学びたい方には書き書籍がオススメです。

行き方

セブ島には電車もバスもありませんし、ジプニーも安全とは言い難いので、タクシーで行くことをオススメします。

ドライバーに Fort San Pedroと伝えれば大丈夫です。

その他の基本情報

  • 開園時間: 午前8時〜午後8時45分
  • 入場料: 一般30ペソ / 学生20ペソ/ シニア24ペソ
  • 電話番号: (032)256-2284
  • 定休日 : 無休

要塞の中はこんな感じ

 

要塞の内側は緑豊かで結婚式の会場としても人気があるそうです。

僕たちが行った時は既に暗くなっていたのですが、確かに昼間に来ていたら気持ちの良さそうな場所した。

要塞は上から見ると三角形をしていて、防壁の上を歩いて回ることができます。未だに残されている大砲等、随所で過去の戦争の歴史を垣間見ることができます。

他にはセブの歴史を紹介した写真も多数展示されています。

人によっては「あまり見るものがなかった」という方もいるようですが、この要塞そのものが貴重な歴史建築であり、個人的には十分に見応えがありました。

英語学習も兼ねて無料のガイドを頼んでみよう!

今も利用できるかわかりませんが、2014年時点では受付で申し出ると無料で英語の案内をしていただくことができました(写真右側のフィリピン人女性)。

セブには語学留学で滞在している方も多いでしょうから、ぜひ英語の力試しも兼ねて頼んでみてください。ご存知の通り、フィリピン人は綺麗なアメリカ英語を話す人が多く、良い実践勉強になりますよ。

まとめ

  • セブ島でリゾートに飽きたら歴史博物館のサン・ペドロ要塞の観光がオススメ
  • 実際に行く時はタクシードライバーにFort San Pedroと伝えよう
  • 内部ではセブの歴史を学ぶことをでき、緑豊かなので歩いても気持ち良い
  • 英語の勉強も兼ねて無料の案内を受付で頼んでみよう!

関連記事紹介

フィリピンの人気ファーストフード店ジョリビー - 実はシンガポールにもある

本記事があなたのセブ滞在を少しでも良くする助けになれば幸いです。

Let's Enjoy Better Life !


-未分類

Copyright© Let's Enjoy Better Life ! , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.